top of page

 春の高級食材 葉ニンニク


秋に植えたニンニクは、春に葉ニンニクとして収穫します。

ニンニクと同じように細かく刻んでオイルでじっくり加熱します。

ニンニクより香りがマイルドで旨味にあふれ、料理を美味しくしてくれます。

イカやタコ、エビなどの海の幸との相性も抜群です。

調理例

海の幸 かんたんカポナータ

葉ニンニクの下ごしらえ

葉と茎を切り分け、葉の付け根は特によく洗って細かく刻みます。

茎はぶつ切りにします。

フライパンにオリーブオイルを入れ、刻んだ葉ニンニクを入れ、ニンニクと同じように細火でじっくり加熱します。

茎が少し透明になってきたら刻んだエリンギとイカやタコ、エビ、貝など海の幸(冷凍のシーフードミックスなどでもいいです)を加えて炒めます。

ほぼ火がとおったら具材が1/4くらい浸るように水を加えて蓋をしてやや強火にします。

沸騰したら蓋を開け、煮詰めていきます。

水分が少なくなってきたらバターひとかけとお醤油とケチャップを少々加えてよく混ぜ、味を整えて出来上がりです。

煮詰めた汁がとても美味しいので、盛り付けた後フライパンに残った汁にご飯を入れて混ぜて食べても美味しいです。




コメント


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page