美味ナス見っけ  ビフテキなす メランツァーネ ビステッカ


これまで、いろいろな丸ナスを栽培してみたけどイマイチでした。が、この丸ナス、肉質緻密で加熱しても崩れないのにふんわり柔か、理想的な肉質にコクのある味わいがサイコーです。

イタリアの丸ナスを日本の気候に合うように品種改良したそうです。ビステッカというのはビーフステーキという意味で、ナスステーキ用のナスです。

オリーブオイルとの相性抜群、じっくり焼き上げると、とろける美味しさです。

まさにご馳走ナスですね。これはメインディッシュにするしかありません。



3種のソースで味わうナスステーキ

ビステッカのヘタを除き、3枚に輪切りにします。

表面に格子状に包丁を入れてオリーブオイルでじっくりと両面を焼き上げます。蓋をすると油が飛び散らず、蒸されて早く焼き上がります。軽く焼き色がつくくらい焼きます。

ビステッカを焼いている間にソース3種類を作ります。


ソースその1 即席デミグラスソース

 小鍋に、ニンニクと玉ねぎと挽肉を入れ、オリーブオイルでよく炒めます。

 炒め終わったら半分は別のソースを作るので取り出しておきます。

 小鍋に残した具材にトマトのみじん切りとケチャップ、赤ワインビネガーを加えて煮詰めます。


ソースその2 肉味噌ソース

 取り分けておいた具材に味噌と砂糖を同量混ぜたものを加え、お酒を足して煮詰めます。


ソースその3 フレッシュサルサ

 イタリアナスなので、やはりイタリアっぽくフレッシュサルサをサラダ感覚で乗せてみました。

 ニンニク、トマト、玉ねぎ、キュウリをみじん切りにして、オリーブオイル、レモン果汁、塩、胡椒で味を整えます。

 あれば青とうがらしを細かく刻んで加えます。一味とうがらしを加えてもいいです。辛さはお好みで。


焼いたビステッカを3枚ずつお皿に盛り付け、3種のソースを乗せれば栄養たっぷりのメインディッシュです。

ビステッカのとろける美味しさを楽しんでください。



 

 




特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square