平ざやインゲン 美味しく食べる調理のコツ

インゲンはしっかりと加熱する必要がある食材です。

特に平ざやインゲンは加熱が足りないと歯触りが硬めで青臭さが残るので、しっかり加熱して甘みと旨味を引き出します。

おすすめは揚げ浸し、しっかりと素揚げして出汁に漬け込みます。インゲンの甘みと旨味が出汁と相性が良く、とっても美味しいです。

ナスやキュウリ、甘唐辛子など、他の夏野菜と共に揚げ浸しにすると、野菜を簡単たくさん摂ることができます。しかもすごく美味しくていくらでも食べれます。

ここではもう一つ、お勧めの調理法をご紹介します。

インゲンを出汁で煮てから炒める調理法です。

平ざやインゲンは写真のように斜めに細く刻むと見た目も綺麗で歯触りも柔らかくなります。

フライパンに刻んだインゲンを入れ、インゲンが半分くらいひたる程度に浅く出汁を加えて(薄めた麺つゆでも良いです)蓋をして加熱します。

火がとおったら蓋を外して水分を飛ばし、お醤油で下味を付けた豚肉と一緒に胡麻油で炒めます。

油少なめで簡単に調理できるのでお勧めです。

ナスやキュウリなど、他の夏野菜を加えると豪華な一品になります。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square