top of page

フェンネル タイム セージ フライパンで作る簡単魚料理

季節の魚の香草焼き

魚菜を中心にした食生活はとても健康的です。魚の脂肪はオメガ3脂肪酸を多く含み、健康維持には不可欠です。普段は手間のかからない豚肉や牛肉、鶏肉を使った料理が多くなりがちに・・ 今や二人に一人が癌になってしまうとんでもない状況なので、予防のために肉より魚を、そして野菜を1日に350g以上食べることが重要とされています。 魚は健康にいいとわかっていても、調理が面倒・・ですよね。 そこでフライパンで作る魚の香草焼きをご紹介します。 魚は頭と内臓を取ったものを買えば一層簡単ですが、まな板の上に新聞紙を敷いて魚を乗せ、頭を落とし、内臓を取り除くと処理は簡単です。あとは

よく洗うだけ。 洗ったらフライパンに魚を入れ、オリーブオイルとお酒を注ぎ、ニンニクとハーブ(おすすめはフェンネル、セージ、タイム)を散らして塩または醤油をふりかけ、蓋をして火にかけます。 火加減はフライパンの底に炎があたるかあたらないかくらいです。あとは水分が飛んでオイルがジクジクといってきたら蓋を開け、魚を裏返します。 裏返して1分くらいで焼き色がつきます。




魚臭さが消え、ほんのりとハーブの香りが心地いいです。 この料理は冷めてもとても美味しいです。 この画像の魚はニギスですが、イワシやニシンなど、お手ごろ価格のものがとても美味しくなります。





Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page